スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘酒オススメ 飲み比べ

最近の甘酒ブームに乗って、私もはまってしまいました。
スーパーにも何種類もの甘酒が売っているので、利き甘酒?飲み比べをしてみました。

甘酒には大きく分けて2種類あり、酒粕から作ったものと米麹から作ったものがあります。
どちらから作ったものか?味はどうか?など感想を書いてみます。
個人の独断と偏見で☆を付けています。★が多いほど評価高いです。

2017012119105773d.jpg

1、森永甘酒 (酒粕、米麹ブレンド) ★★★☆☆
昔からお馴染みのパッケージでどこのスーパーでも手に入ります。お値段もお手頃。
サラサラしているけど、少し粒々感も残っている。ちょっとクセがあるかな?
わたしはこれは冷やして飲むのがおすすめ。
温めると、独特の酸味が出来てきて苦手でした。

2、メロディアン 甘酒 (酒粕、加糖) ★★☆☆☆
 これもよく見かけます。
全体的にサラサラとしていてクセはないけどちょっと薄い感じ。
冷やすより温めたほうがおすすめ。

201701211911306bc.jpg

3、大関 甘酒 (酒粕) ★★★★☆
これ、珍しくてなかなか見かけません。
ワンカップみたいなビンに入ってかわいい。
中身はドロドロした感じだけど、粒々はなくて均一なポタージュのような感じ。
ハチミツと生姜が入っていて個人的に好きな味。

20170121191100cf0.jpg

4、白鶴 甘酒 濃縮加糖タイプ(酒粕、米麹、加糖)★★★☆☆
希釈してお鍋で温めるタイプの甘酒。
飲みやすいんだけど、最後のほうに大量の酒粕か米麹の粒々?みたいなものが残るのでスプーンで混ぜながら飲んだりしていました。粒々が苦手な人にはあまりおすすめしません。

5、月桂冠 甘酒 (酒粕-米麹) ★★★★☆
バランスの良い味。サラサラでもトロトロでもなく適度な口当たり。冷やしても美味しい。
温めるとやや酸味が出る。

20170121191102d76.jpg

6、みやここうじ 雪っこ甘酒(濃縮タイプ米麹) ★★★★★

これ、おいしい。全く独特なクセがなく、トロトロしているので粒々が口に残ることもなく非常に飲みやすい。
かなりのお気に入りです。お好みで生姜やハチミツを加えてもかなり美味しいです。


番外編
20170122102210769.jpg

レモンかおる森永麹甘酒 ☆☆☆☆☆

もう店頭でも見かけません、激マズです。
フリーズドライのものをお湯や水で溶かして飲むんですが・・・
半分くらいは飲めたのですが、下半分は麹の粒々がドロドロしていてギブアップ。
レモンがやたらと人工的で甘すぎてくどい。

以上、最近スーパーで買い集めた甘酒のリポートでした。
いかがでしたか。
美容効果を期待するには1か月以上飲み続けることが大事みたいですよ。
毎日コツコツと一杯ずつ、安らぎの時間として飲み続けます。


スポンサーサイト

仕事始めとインフルエンザと新学期

社長の新年の挨拶にはじまり、中途採用のパタンナーさんとの顔合わせ、今月からの仕事の裁断、縫製準備作業と慌ただしく始まった仕事始め。年明け2日間出勤し、3連休が終わればやっと子供たちも新学期で通常営業、と思ったのもつかの間。

連休初日に長女が発熱し、インフルエンザと診断されました。
いきなり出端を挫かれる。
とはいえ、連休だったので看病のために欠勤という事態は免れました。

自宅療養中の長女を残し、連休明けから出勤。
長女は5日間の外出禁止が金曜日に解け、ようやく通常営業。
来週からはやっと調子が出そうかな。

いや、つらかったです。
年末から自分の体調が思わしくなかったの上に、長女のインフルエンザの看病。
幼児ではないので、添い寝で24時間体制で看病ということはしなくてもよい年になったのは幸いです。
しかし熱があるうちは、自室で静かにしてくれていたのですが、熱が下がると退屈らしく家じゅうをウロウロされ、私まで具合が悪くなりました。

水曜日ごろに悪寒がしだし、頭がぼーっとしてきたので、あぁまずいとおもいました。
が、なんとか乗り切った様です。インフルエンザの潜伏期間は1週間とかいう話もあるのでまだ油断はできません。



今年もよろしくお願いします

年末23日から長らく冬休みを頂いておりました。
明日から仕事です。
ここまで長く休むと会社に行くのが億劫です。

年末23日から連続4日間子供の卓球の試合に付き添い、体育館に缶詰状態でした。
富山と金沢に行っていたのですが、幸い雪が降らずに助かりました。
が、やはりきつかったです。
寒いのと、人が多いのと、時間が長いので。
朝7時前に家を出て、帰ってくるのが夕方5時回りますから。
本当に何もできません。
帰ってくる頃にはもうクタクタで、それから家事をして、、、仕事のほうが楽です。

本当は年末年始 実家に帰ろうかと思っていたのです。
しかし、試合が立て込んでいることと、滞在できる日数も3日ほどしかなかったので、母に少し家でゆっくり休んだほうがいいといわれ、年末年始は家でダラダラしていました。

不覚にも私は体調を崩してあまり動けませんでした。
風邪をひきました。
風邪ひきの原因は、疲れがどっと出たこと、気合不足と大事にしすぎでしょうか。
まぁ寝込むほどではありませんでしたが。

ほっと一息、休憩というときになると体調を崩すことが多いのです。
仕事が忙しくが入っているときは、あまり風邪で体調を崩すことはないのです。
ダラダラしていると、余計に風邪が長引くという。

明日から仕事なのにまだ風邪が治りません。
鼻と咳と頭痛がひどいので、普段あまり飲んだことのない市販の風邪薬を服用しました。
鼻と咳には効いていますが、頭痛が酷すぎて辛いです。

明日までに気合で治そう。

食洗機修理の備忘録

3年前の記事で食洗機が壊れたことを何気なく書いています。

実は、また壊れたんですよ。
我が家のビルトイン食洗機。
9年2か月目にして、二回目の故障。

今度はうまく排水できず、排水エラーで止まってしまいます。

正直迷ったんです、買い替えるか。
ネットでは食洗機の寿命は10年って書いてあるんです。根拠はわからないけど。

で、近所の電気店などを物色。
見積もりを取ってみると、新品購入、取り換え、取り付け工事費合計なんと19万もする。

リサーチ期間が長くなり、修理を呼ぶまでに時間がかかりましたが、本日ようやくパナソニックのサービスさんに来ていただきました。
手際よく故障の原因を探り、直していかれました。
その手際の良さに終始関心しながら見入っていました。

原因は、ホースのつまりだったんですが、ちょっと特殊な例だったんですね。
何かゴムのような異物が詰まっていて・・・・・・・そんなものを流した記憶もないのでおそらく部品の一部が取れて詰まった?これでは排水できるわけがありませんよね。

で、今回来ていただいた方、たぶん3年前と同じ方だったと思います。
と、ご本人がおっしゃっていました。私はよく覚えてませんが。
修理の記録など残っていればよかったのですが、3年以上前の記録が社内にもないらしいのです。
でも私はこのブログに食洗機の修理のことを記録していたので、3年前にポンプを交換しました、とお伝えしました。
この何気ない記録が、少し役に立ったんですよね。3年でポンプは壊れていないだろう、という予測もつきますし。
こういう備忘録は大事だな、ということで、今回もここに記しておきます。

今回の修理内容

部品代 1700円
技術料 6800円
出張料 2500円
その他 4400円

合計 税込み16,632円
その他は、食洗機の配管を外したり、システムキッチンから引っ張り出して外したり取り付ける手数料だそうです。


1700円の部品を一つ交換するのに、その10倍の金額を払わなければいけません!!
でも・・・・・・自分でやる自信はないし。
食洗機がないと、ありえないくらいに家事が大変だし。
まぁこれくらいなら仕方ないかな、と思います。

最後に、食洗機の寿命について聞いてみました。
答えは、まだまだ直して使える、ということでした。
まぁ修理屋さんはそう仰るかな。
電気屋さんは買い替えたほうがいいって言ってたなぁ。

快調に動いています。
これであの食器洗い地獄から解放される。
とりあえずよかったー。

幸福の予感

10月に会社から持ち帰り、植替えをして育ててきた胡蝶蘭が咲きました。



感慨深い。
胡蝶蘭の花言葉は幸福が訪れる、だそうです。きっと良いことがありそうな気がします。
     
プロフィール

みち

Author:みち



独学で洋裁をしています。
職業用ミシンと2本針ロックミシンを所有。

まだまだ未熟者で、日々勉強させてもらっています。
ナチュラル系の婦人服縫製の在宅ワークをしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。