スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しずつですが



ショップ店員の仕事を始めて早7か月。特に何の変化もなく与えられた仕事をこなし、決められた時間と曜日に出勤する日々でした。
 しかし最近になって自分の得意分野が活かせる機会を与えられつつあります。自社開発の布を使い、新商品のサンプルを作成するという任務を与えられました。まだ不定期なのですが、少しずつ勤務時間内に任務を遂行しています。
今回は、難燃性加工したメッシュの生地を使って何か作る、という課題。自分でデザインを考えパターンを引きました。限られた時間と資材の中、我ながら満足のいく出来栄え。プロの端くれとして妥協は許したくないです。


スポンサーサイト

飛騨の家具屋で買った椅子のカバー

GWに、飛騨高山に行った時に、ダイニングテーブルの椅子を購入しました。

CIMG4128.jpg
CIMG4129.jpg

飛騨の家具が大好きなので、気に入ったものが見つかってすごくうれしくて。
しかし、この椅子、布張りなので・・・・・・
汚しても洗えません。

ということで!!
カバー作り開始。

型紙があるわけでもなく、あぁでもない、こぉでもないと、試作を繰り返し、完成。

CIMG4130.jpg

名づけて、シャンプーハット型 椅子カバー。

装着するとこんな感じ。
CIMG4131.jpg

これで少しの汚れも、洗濯できて便利♪
端っこを三つ折してゴムを通しただけなんですがね。

気づけば・・・・・・

CIMG3759.jpg

気づけば5月も終わり。
今月一回もブログを更新せずに終わる勢いだったので、焦って更新です。
いつもたくさんアクセス頂いているのに更新を怠っていて申し訳ない思いでいっぱいです。

さて、私の住んでいる町では6月に祭りが行われます。
主人に頼まれて、法被の下に着るシャツを作りました。
伝統的な柄ですが、大柄なので結構目立ちそうです。
買うと結構高いので、節約ができました。
洋裁やっていて良かったです。

私は、相変わらず毎日ミシンを踏んでいました。
しかし、ここ10日間くらい体調を崩していました。
風邪をこじらせて、寝込んでいました。
体力の衰えを感じる最近です。

そんな中、今後の身の振り方について真剣に悩んでいます。
このまま縫製の内職を続けていていいのか??ということで。

最初は家事と育児をしながら、好きなことをやって少しだけお金をもらえて、洋裁もスキルアップしていけたらいいな、と思って始めましたが、、、

だんだんと子供も成長して手が掛からなくなっていく代わりにお金が掛かるようになり、主人からも
「いつまでそんな儲からない仕事を続けてるんだ?」
的なことを言われ、、、

悩んでいます。
縫製の内職って、はっきり言って、儲からないです。


手っ取り早く外に働きに出ればいいのかもしれませんが、まぁ色々と事情もあり、現在模索中。
目先のことはともかくとして、将来的なビジョンが見えないんです。


自分は今後、洋裁で身を立てていくのか?
洋裁で身を立てるとしたら、内職を続けるのか、縫製工場で働くのか?
将来の夢は?

タダのミシン好きのおばちゃんなのか?
ハンドメイド作家なのか?
自分の店を持つのか?

など、、、
はっきりしているのは、自分にはパターンは引けないし、創意工夫もないし、センスもとびきり人より優れているわけでもないし、売るためのテクニックもない、接客業にも向いてないということです。

つまり、単純に縫うことが好きな職人気質なんですね。
結論、タダのミシン好きのおばちゃん、ということになりますかね。

くだらないことをダラダラと書いてしまいました。
たまに更新したと思ったら愚痴で申し訳ないです。
最後まで読んでくださってありがとうございます。

少し仕事が一段落したので、来週からは自分の好きなものを作ります。
上の娘のオサレ服を3着くらい作り、下の息子のステテコと遊びズボン、旦那の枕カバー(使い捨て、洗っても臭いから)を10枚くらいストックに作って、最後に自分用の服と財布を・・・・・・

多分、やりたいことの半分もできないだろうな、、、
一応予定。

母と娘のワンピース

仕事がヒマになったので、前から作りたかった自分と娘の服を作りました。
急遽作ることを思い立ったので、自宅にストックしてあった布を使って。

CIMG3729.jpg
後ろはボタンで。

CIMG3730.jpg

私のはこんな感じ。(娘撮影)
CIMG3733.jpg

仕事で手順がカラダに染み付いたせいか?やけに簡単に感じます。
どちらも半日くらいで仕上がりました。
でも、娘の服の丸衿、仕上がりが気に入らなくてやり直ししました。
衿は何度やっても難しいです。

明日から、また縫製内職の仕事に戻ります。

ボロボロの椅子を帆布カバーでカムフラージュ

CIMG3556.jpg

5年前に購入した革張りの椅子がボロボロに・・・・・・
既に背中部分と脚部分は布で隠してありますが、今回は座面が限界を迎えたため・・・・・・

正直、買い替えも検討しました。
しかし、予算不足ということもあり・・・

またまたハンドメイドでカムフラージュ大作戦。

実はこの計画、2ヶ月前からあったのですが、放置されていました。
材料の帆布は購入してあったのにもかかわらず、です。

当初の予定では、座面部分にタッカーを使って帆布を貼るはずだったのですが、実際にタッカーを試し打ちしてみると、タッカーのパワーが足りないらしくすぐに取れてしまいました。

そこで、どうせなら汚れた時に洗濯できた方がいいだろうということで、面ファスナー(マジックテープ)で脱着可能に!!

当然、型紙があるわけでもなく、ひたすら布を椅子に当てたり折ったりすること1時間・・・・・・
出来上がったのがこれ

CIMG3558.jpg

今回は、さらにすわり心地を良くする為、中に低反発クッションを入れることにしました。
完成したのがこちら

CIMG3557.jpg

ちょっと角の部分が見えてしまっていますが、ご愛嬌ということで。
個人的にはとても満足しています。でも誰も褒めてくれないので、とりあえずブログで報告。

面ファスナーはカバーには縫製タイプのものを使用。椅子側には縫製できないので、粘着タイプのものを使用しました。粘着タイプは、意外に布部分にはくっつきにくいことが判明したので、椅子の革部分に貼りました。

ちなみに、今回の椅子4脚分の制作費は。。。

帆布2m 800円(飛騨のアウトレットで購入)
クッション4個 2400円
面ファスナー 1050円 (100均)

合計4250円 でした。

中に入れるクッションは毎年買い換えるので消耗品として、どうでしょう?
少しは見栄えが良くなったかな。

これであと5年間はこの椅子とお付き合いしましょうか・・・
     
プロフィール

みち

Author:みち



独学で洋裁をしています。
職業用ミシンと2本針ロックミシンを所有。

まだまだ未熟者で、日々勉強させてもらっています。
ナチュラル系の婦人服縫製の在宅ワークをしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。