スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内職とパート

縫製内職をやめ、今のパートの仕事を始めてから早1年3か月。
今はパート先でもミシンを踏んでいます。

子供が小さかったころから、子育ての傍らで何かできる仕事はないかと始めたミシン。
自分でもまさかこんなに長くミシンに携わるとは思っていませんでした。
好きなことを仕事にできるという意味では恵まれていると思います。

でも、会社の中で一つの歯車として、お給料をいただいて労働するということは、やはり楽しいだけというわけにはいきません。
自分の思い通りにならないことの方が多いかもしれません。

最近、札幌の縫製内職のことを思い出して少し恋しくなります。
好きな音楽やラジオを聴きながら、一心不乱に一日中ミシンを踏み続けていた日々を思い出します。
ただ作業だけに集中し、無になる時間。
縫製工場のハンドリング、職出しが完璧だったから、きっと気持ちよくお仕事ができたんだろうな、と思います。

でもまぁ、大変さもありました。
うまくいかないことがあっても、すべて自己解決しなくてはいけません。
技術的な面もそうですが、ミシンなどのハード面もすべて自己責任で管理しなくてはいけません。
大量に失敗したことに後で気付き、縫った時間の何倍もかけてほどいたり。
納期に間に合わせるために休日返上で作業したり。
ラッシュかけて納期に間に合ったと思ったら、その次の仕事がなかなか来なかったり。
あと、とにかく場所を取る。そして汚れる。
一部屋占領して、ホコリだらけになって、一日に何度も掃除機をかけて。掃除機も壊れたし。

そういう意味では、今のパートは楽なのかもしれません。
一週間に月~金まで 一日4時間と決まっているので、それ以外の時間は完全オフ。

まぁ一長一短あります。
過去を懐かしんでも仕方ないので、今与えられた仕事に全力で取り組むしかありません。
前の内職の仕事でも、今の職場でもまわりの人間関係には恵まれていると思います。
前は、自分の技術力のなさをいつもフォローしてもらってばかりでした。
今は、私のほかにあまり縫製に関して知識のある人がいないので、、、別の意味でものすごい苦労があります。
裁断からすべて自分たちでやらなければいけない、サンプルがない、指示してくれる人がいない、上司が仕事を把握していないなど言い出したらキリがありませんが、、、

なるようにしかならないので、また明日から頑張ります。



スポンサーサイト

久々にミシンと向き合う

今パートとして勤務している店で、アロハシャツや小物を扱っています。
主に自社ブランドメインですが、縫製は外注に出しています。

今回、ひょんなことからアロハを縫ってみない?というお声がかかり、一着縫ってみました。

20151214181740759.jpg
20151214181833534.jpg

店長、その他社員が不在だったため、店のマネキンに勝手に着せて、かなり遊んじゃってます。
久々に楽しかった。
しかも着せたまま帰ってきちゃった。
明日怒られるかな?

仕事は楽しんでやらないとね。

パートと内職

10月に入り、だいぶ朝晩は冷え込むようになってきましたね。

ショップでのパートを始めてから、はや3ヶ月の月日が過ぎました。
内職のほうは、配慮していただいて、納期が長いアイテムを中心に請けています。
先月は、エプロンワンピ50着弱を3週間くらいで縫い終えて、納品しました。
今は一段落して、パートのみです。

ダブルワークはやはりつらいですね。
内職3,4時間にパート3時間。プラス家事と子供たちの細々としたお世話、その他。
ヘトヘトになります。

パート先は、自転車で10分もかからないショッピングモールの中にあるアパレル、雑貨のショップです。
最近やっと慣れてきた感じでしょうか。
それでも、3時間という時間がとても長く感じるときもあります。
内職の3時間なんてあっという間に過ぎてしまうのに。
何か集中して手を動かしているほうが私の性に合っているみたいです。

しかも、ショッピングモールは非常に誘惑が多くて、悩みの種です。
仕事の帰りに買い物をして帰れるのは便利なのですが、ついつい自分へのご褒美と称して色々とかごに入れてしまいます。
それが毎日となると、馬鹿にできない出費になってしまいますよね。
でも空腹と疲労には勝てません。意思が弱い私です。特にパン屋の良い香りがたまりません。



スタート

子供たちの新学期が始まってから一週間。
私も仕事を再開することができました。

3月のスカートの量産で依頼主様にご迷惑をお掛けした件は前述の通りですが、私が思っていたより事態は深刻だったようです。出荷分に関してもお直しがあったりで、混乱状態が数週間続いてしまっているようです。依頼主様、スタッフの皆様、メーカーさん、他の内職さんにまでご迷惑をお掛けしたと思います。

申し訳なくて、情けなくて、悩みました。
どうやって責任を取ったらいいのか?
そして、自分はこの仕事を続けていいのか?

そんなことを考えていましたが、先週からまたお仕事を頂きました。
今後は、先上げサンプルを一着製作後、量産する流れになります。

日常が戻ってきました。
仕事があるってありがたいですね。
久々にミシンを踏んで、あぁやっぱり私はこの仕事が好きなんだ、と思いました。

私が今できるのは、頂いた仕事にベストを尽くすことだけです。

CIMG4629.jpg

札幌の依頼主様からの差し入れです。
スイートポテトの中にカスタードクリームが入っていてとっても美味。

私の住む北陸では先週桜が満開になりました。
週末に、子供たちと、花見をしながら周辺を散策してきました。
桜並木の近くに神社があるのですが、ふと今年は初詣をしていなかったことに気づき、お参りをしました。
そこでおみくじを引いたのですが、子どもたちは二人とも吉。私はなんと大吉でした。
仕事運、最初は不安になるような出来事があるが、それ以降は順調、とありました。
それを信じて頑張ります。





どうしたものか。

いろいろ激励や共感のコメントを頂きまして、ありがとうございます。

しかし、、、働き方について悩んでいます。
限界を感じています。

できる限り子供との時間を大切にしたく、ひょんなことから始めた縫製内職ですが・・・・・・

今まで仕事優先にしてきました。
仕事に没頭するあまり大切なことを見失いかけたり
ミスして内職の依頼主や家族に迷惑をかけたり

これじゃ本末転倒です。

自分の本分は、主婦であるゆえ、家庭を第一に考えるのが当然のことです。
それを、仕事がうまくいっているときは、ミシンを踏んでいる時間が一番自分らしくいられる、とか偉そうに言ってました。
オットに、仕事の批判をされてカチンときたりしていましたが、オットの言うことのほうが正論なのかもしれません。

難しいです。

もっと単純な内職に転職しようか、
はたまた、近所の縫製工場のパートにでも出ようかな、なんて思ったりもしましたが。

もう少し頑張らないとな、
一から始めるつもりで。





     
プロフィール

みち

Author:みち



独学で洋裁をしています。
職業用ミシンと2本針ロックミシンを所有。

まだまだ未熟者で、日々勉強させてもらっています。
ナチュラル系の婦人服縫製の在宅ワークをしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。