スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足踏みミシン(ポータブル改造) 三菱 TA1

CIMG3751.jpg

鋳物 キタ。
黒い鉄の塊 キタ。

どうしたかって・・・・・・
オクで、、、ジャンク品だったのを。。。

落札したのは1ヶ月前でしたが、なんせジャンクだったので、モーターは生きてることを確認していたのですが、ミシン自体は不動。どうしたものかと途方に暮れ、とりあえずたっぷりと注油して様子見ていたら、固着していた部分が溶けて 調整なしでとても調子よく縫えるようになりました。

本当に興味本位で落札してみたのですが、これがどうして。
縫い目がものすごい綺麗。
今まで触ったミシンで一番綺麗かも。

しかし、一番のネックは、重さかな。
予想はしていたものの、重量感が半端ないと思って計測したら 19.5kgありました。
ポータブル改造してあるとはいえ、重くて持ち運べないし、机の上に持ち上げるなんてもってのほか。
縫う前に腰痛になったミシンは初めてでした(爆)

このミシン、50年くらい前のミシンらしいのです。
これには私もびっくり。
立派な骨董品ですね。
骨董の趣味はないんですが、、、

半世紀の時を経て、私の元にやってきたミシン、クロちゃん(仮)にしておこうか?
クロちゃんのはずみ車は、とても大きくて軽いんです。
この軽さが足踏みミシンですよね。
今は足踏みではなく、モーターで回していますが、動きが足踏みっぽいです。
今の職業用ミシンはすべて電子制御されているので、フットコンから足を離すとピタッと止まりますが、クロちゃんは惰性で2,3針進んでからゆっくり止まります。慣れていないせいもありますが、細かい所は手回しで。
手回しといっても、とても軽くて回しやすいので全然苦になりません。

あ、ちなみにこのミシンは職業用です。
ボビンもボビンケースも針も針板も、オプションの押えもすべて現行の工業用の規格が使えます。
これは助かりますよね。

本当に頑丈な鉄の塊のミシンなので、100年使えるかも。
だって壊れる所ないんだもん。
将来的に、アンティークな台に乗せてオブジェにしたいですね、もちろん実用もしますが。
今は住宅事情もあってそれはできませんが、将来の夢としてそれはとっておきます。



スポンサーサイト
     
プロフィール

みち

Author:みち



独学で洋裁をしています。
職業用ミシンと2本針ロックミシンを所有。

まだまだ未熟者で、日々勉強させてもらっています。
ナチュラル系の婦人服縫製の在宅ワークをしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー(月別)
03 ≪│2013/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。