スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイコー製カノコラッパを使ってみた

ミシン屋さんイチオシのダイコー製カノコラッパ。
早速使ってみましたよ。

CIMG3926.jpg


CIMG3932.jpg
CIMG3927.jpg
CIMG3925.jpg

カーブを縫ってみました。
もう縫い外れる気がしません!!
楽しーーー

このラッパの優れた所を紹介しますね。
スイセイのカノコラッパと違う所。
バイヤス布の表側と裏側の幅を別々に微調整することができることです。
それだけです。

いや、それって重要ですよね?
バイヤスを縫っていて、表はちゃんと縫えているのに裏だけ外れて・・・・・・
ってことよくありますよね。
このバインダーは、常に裏と表の幅をベストな状態に微調整できるのでどんなカーブでも大丈夫!!

針落ちの幅ももちろん調整できますよ。それは他のメーカーと同じ。
これ、楽しすぎ。
もっと早く使えばよかった。

しかしこれの欠点?は装着するのが非常に面倒なこと。
針板、押え、送り歯まで総取替え。
かなりまとまった量を縫製する時じゃないと、装着する気になれません。
まさに工業用アタッチメントって感じです。

バイヤス布切るだけでも面倒で、まだ練習しかしていないので、、、
早く本番がしたい!!
関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

みち

Author:みち



独学で洋裁をしています。
職業用ミシンと2本針ロックミシンを所有。

まだまだ未熟者で、日々勉強させてもらっています。
ナチュラル系の婦人服縫製の在宅ワークをしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。