スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JUKIの対応が最悪な件について

SL300EXの不具合が出た時、何度かJUKIのお客様相談センターに電話をした。
しかし、とても対応が悪い。

機種、症状を一通り話すと、
「故障だと思うので、販売店に連絡してください」
の一点張り。

自分が買った店はミシン専門店ではなかった上に、一回修理に出しても直らなかったので、メーカー修理を希望したのだが、いくら頼んでも、まったく取り合ってくれない。

不具合が出て困っていると言っているのに謝罪の一言もなく、冷たくあしらわれ撃沈。

確かに買った店が悪かったのは分かっている、でもひどすぎる。
メーカーとして、不良品に対する責任はないのか?

そこで、初めて気づく。
ミシンというのは、昔ながらの独特な販売経路を今でも取っていて、電化製品のようにどこで買ってもメーカー保証が受けられるとは限らない、と。

つまり、買った店を経由しなければアフターサービスもメーカー保証も受けることができない。
それはミシンメーカーが町のミシン屋を保護するためのものなのか・・・・・・

職業用ミシンを製造しているメーカーはJUKI以外にもジャノメ、ブラザーがあるが、どうもJUKIは一番対応が悪いらしい。ブラザーにいたっては、保証書を紛失しても製造番号から出荷時期を特定して無償修理をしてくれたり、出張料無料でサービスの人が家に来てくれたりするらしい(聞いた話だが)

とにかく、ミシンが2台連続で同じ不具合が生じたので、何度も不愉快な思いをした。

運良く返品することができ、怪しいネットの販売店とも、最悪な対応をするJUKIともきれいさっぱり縁が切れたのでとても清々している。いや、販売店はできる限りの対応をしてくれた。購入から半年も経って全額返金に応じてくれるなんて奇跡に近い。

不具合さえ生じなければ、良い品だっただけにとても残念だ。
でも、もうJUKIの製品は買わないと思う。インターネットでもミシンは買わない。

もし、JUKIから世紀の大発明が発売されれば話は別だが。
関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

みち

Author:みち



独学で洋裁をしています。
職業用ミシンと2本針ロックミシンを所有。

まだまだ未熟者で、日々勉強させてもらっています。
ナチュラル系の婦人服縫製の在宅ワークをしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。