スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEWミシン エクシムプロ EP9500N の紹介

ここ最近、SL300EXの不具合のことでネガティブな発言が多かったので、今日は楽しい話題。
SL300EXの後釜として、我が家にやってきたベビーロック エクシムプロEP9500Nの紹介です。

初めて聞いた方も多いと思います。私もジャノメコスチューラ、780DX、シンガー103DXあたりは知ってましたが、EP9500は盲点でした。実は、どれもジャノメの工場で作られているので細かいところを除けばほとんど同じなんです。

CIMG3515.jpg

職業用、直線縫いミシン。
SL300EXと比べると、外観はかなり無骨い感じ。重量も3kgも重い14.5kg。
底部もちょっと高いですね。

モーター音も、ものすごい工業的な機械音。
はっきり言って、うるさいです。
300EXの時はテレビの音、家族との会話を聞き取ることができたのに、このミシンを使っているときはかなり聞き取りづらい。でも、高速の時の振動は、こっちの方が少ないかも。

縫い心地、SL300EXとの比較は追々書くとして・・・・・・
今日は外観的なことを中心にレポしますね。

ジャノメのコスチューラよりも、色使い、デザインがシンプルな感じで個人的には気に入っていますね。

コスチューラにはサブテンションがついてますが、これにはついていない。SL300EXにもついてましたね。これにはちょっと納得がいかなかったので、今改造計画進行中です。完了したら、また書きます。

針板は工業用と同じ規格の半月型です。
工業用のバインダーやラッパなどが装着できます。
ちなみに今ついている針板は、別注の薄物専用です。
内職では薄物のニットを多く縫うので、これがないと仕事になりません。
JUKIの薄物針板よりも穴が大きい気がします。

ワイドテーブルは300EXより小さいです。
昔のJUKIと同じ感じですね。材質は木?ちょっと重量感があります。

慣れるまでにちょっと時間がかかりましたが、今は快適に使っています♪

関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

みち

Author:みち



独学で洋裁をしています。
職業用ミシンと2本針ロックミシンを所有。

まだまだ未熟者で、日々勉強させてもらっています。
ナチュラル系の婦人服縫製の在宅ワークをしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。