スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボロボロの椅子を帆布カバーでカムフラージュ

CIMG3556.jpg

5年前に購入した革張りの椅子がボロボロに・・・・・・
既に背中部分と脚部分は布で隠してありますが、今回は座面が限界を迎えたため・・・・・・

正直、買い替えも検討しました。
しかし、予算不足ということもあり・・・

またまたハンドメイドでカムフラージュ大作戦。

実はこの計画、2ヶ月前からあったのですが、放置されていました。
材料の帆布は購入してあったのにもかかわらず、です。

当初の予定では、座面部分にタッカーを使って帆布を貼るはずだったのですが、実際にタッカーを試し打ちしてみると、タッカーのパワーが足りないらしくすぐに取れてしまいました。

そこで、どうせなら汚れた時に洗濯できた方がいいだろうということで、面ファスナー(マジックテープ)で脱着可能に!!

当然、型紙があるわけでもなく、ひたすら布を椅子に当てたり折ったりすること1時間・・・・・・
出来上がったのがこれ

CIMG3558.jpg

今回は、さらにすわり心地を良くする為、中に低反発クッションを入れることにしました。
完成したのがこちら

CIMG3557.jpg

ちょっと角の部分が見えてしまっていますが、ご愛嬌ということで。
個人的にはとても満足しています。でも誰も褒めてくれないので、とりあえずブログで報告。

面ファスナーはカバーには縫製タイプのものを使用。椅子側には縫製できないので、粘着タイプのものを使用しました。粘着タイプは、意外に布部分にはくっつきにくいことが判明したので、椅子の革部分に貼りました。

ちなみに、今回の椅子4脚分の制作費は。。。

帆布2m 800円(飛騨のアウトレットで購入)
クッション4個 2400円
面ファスナー 1050円 (100均)

合計4250円 でした。

中に入れるクッションは毎年買い換えるので消耗品として、どうでしょう?
少しは見栄えが良くなったかな。

これであと5年間はこの椅子とお付き合いしましょうか・・・
関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

みち

Author:みち



独学で洋裁をしています。
職業用ミシンと2本針ロックミシンを所有。

まだまだ未熟者で、日々勉強させてもらっています。
ナチュラル系の婦人服縫製の在宅ワークをしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。