スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミシン屋の頑固親父の話

SL300EXの不具合で、返品返金作業が完了し、さぁ、次はどのミシンをどこで買おうか。。。と悩んでいた時の話。

次こそは、ミシン購入を失敗したくないという思いが強く、しかし予算との兼ね合いもあり、実店舗のあるネットショップで新品保証付のミシンを格安で購入しようかとも考えました。しかし、ネット購入で1度失敗したので、県内のミシン店を探しました。

方法は、電話帳。


片っ端から電話をかけまくり、機種と値段、アフターサービスなどを徹底リサーチ。
大体の店は、あっさりとした対応だったのですが、一軒だけものすごい個性的な店主がいらっしゃいました。

とにかく話が長い。。。
かれこれ1時間以上は話したかな。
NHKで当時放送されていた朝の連続テレビ小説で使われているミシンの話やら、最近のネット通販の話、ミシン業界の裏事情etc  ・・・  貴重なお話を伺うことができました。その中から興味深い話を抜粋して紹介します。  


  ミシンの仕入れ値は半額以下

定価15万円の職業用ミシンの仕入れ値は6万ちょっと。
インターネットの激安ミシン屋は1台売っても2~3000円の利益。

町のミシン屋は6万ちょっとで仕入れたものを10万~12万くらいで売って利益を得る代わりに、アフターサービスを充実させているわけです。

安くしろ、と言われたらなんぼでも安くできますけど、売ったら売りっぱなしっていう商売はしたくないんです。
同時に、わしらは、いい品物とそうでないものを選別して客に届けるって言う役目も負っているわけです。
 
  中国製のミシンは買うな

最近のミシンは一部の工業用を除いて、すべて舶来モノ。
その中で選んでいいのは、台湾製だけ。

台湾製は、かつての日本製と遜色ないくらいにしっかりしている。

間違っても中国製、タイ製は選ぶな!!



ちなみに、ジャノメ780シリーズとブラザーヌーベルシリーズは台湾製、JUKIシュプールシリーズは中国製です。これ、妙に納得・・・・・・

 わしゃ、インターネットは大嫌いじゃ!!
いくら安くてもインターネットでは買うな!!
今やったら、ジャノメの780DX 9万円で持ってけ!
3年保証付けたるで。何度でも電話くれたら家まで調整にいったるわ。


と言われ、買います、と言いそうになるのをぐっと飲み込んで・・・・(このときは、内職屋の社長の紹介で他のミシン屋さんを紹介してもらう約束をしていたので)

 検討してみます。と言ったら。。。。。

 そんな片っ端から電話して、天秤に掛けるみたいなやり方大嫌いや!!
次、電話して来る時は、ちゃんと買う決心してから掛けてきいや。


という、ミシンを愛してやまない頑固親父さんでした。
私も、ネットで購入して失敗したものとして耳の痛い話ばかりでした。
でも世の中にこういう方は必要だと思います。

そして、ネットで7万円で売っているものを、頑固親父さんから9万円で購入することは決して高くはないと思います。2万円の差額は安心、保証料です。そう考えたらむしろ安い。3年保証を過ぎても、部品代プラス1000円から2000円くらいで修理しますって仰っていました。

関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

みち

Author:みち



独学で洋裁をしています。
職業用ミシンと2本針ロックミシンを所有。

まだまだ未熟者で、日々勉強させてもらっています。
ナチュラル系の婦人服縫製の在宅ワークをしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。