スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミシンをオークションで買うということ

近年ではミシンの買い方も、多種多様になっています。

昔ながらの町のミシン屋で対面販売
大型手芸店で実演販売
ネットのミシン屋で激安販売
ネットオークションで中古品を競り落とす など・・・

私個人の経験。
生まれて初めての家庭用ミシンは、通販生活という雑誌から購入。
洋裁に目覚めて欲しくなった職業用ミシン(ヌーベルクチュール)を、オークションで中古購入。
さらに欲が出てきて、最新の職業用ミシン(JUKI SL-300EX)を新品保証付で、オークション購入。

これが不良品で、1台目交換、2台目返品、全額返金。

SL-300EXの後継として、ベビーロックのエクシムプロを内職屋の社長の紹介でミシン屋から購入。
このほかに、ロックミシン(JUKI MO-766)をオークションで中古購入。


今思うことは・・・・・・オークションなんかでミシンは購入するもんじゃないな、って。
大切なお金をドブに捨てるような苦い経験は、幸いありませんでした。
しかし、それはタダ単に運が良かっただけ。

ヌーベルクチュールは、入手当初、かなりの酸化した機械油と埃とタバコの臭いで気分が悪くなるほど。部品も一部固着していて、あまり良い状態とは言えず。その後内職屋の社長の取り計らいで、メンテしてもらい良い状態になりましたが、ワイドテーブルや、膝上げレバーなどの付属品が付いていなかったため、使いづらく・・・・・・

SL-300EX購入と同時に、ヌーベルはオークションで売却。
自分が落札した額と同じかそれ以上で売れたので、(メンテしたこともあり)満足していたのも束の間。
2ヶ月くらいたって、なんと落札者からクレームが!!
なんでも、糸調子が合わないとかで。
返品したいと・・・・・・
こちらはきちんとメンテして、調子良い状態で売っていたし、自信があったのでもちろん突っぱねました。
しかし散々文句を言われ、後味が悪かったです。

そのあとこれまたオークションで、SL-300EXの欠陥商品に2台連続で当たり、不幸中の幸い?で返品返金に応じてもらえましたが、これも苦い経験です。

結局、私が返品したSL-300EXは2台とも、出品者の同じIDからオークションで2ヶ月使っただけの中古品(欠陥のことは何も触れられず)として売られ、2台ともすぐに落札されていました。怖いです。その出品者は、4桁の良い評価、悪い評価も0でしたが、その数ヶ月後、何故かIDを抹消していました。理由はわかりません。

結局、オークションで良い買い物をしたのは、MO-766だけです。
これは、当初から調子良く動いています。
ただ、やはり付属品の欠品が多く、しかも古い機種なので今となっては入手することもできません。

オークション、かなり慎重にしたほうが良いかもしれません。
私はもうオークションでは買いません。




関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

みち

Author:みち



独学で洋裁をしています。
職業用ミシンと2本針ロックミシンを所有。

まだまだ未熟者で、日々勉強させてもらっています。
ナチュラル系の婦人服縫製の在宅ワークをしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。