スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジッパー押えは地味にすごい奴

バッグのファスナー付け。

活躍してくれるのが、ジッパー自由押え。
ソリの部分が、片側で2ミリしかないスリムな奴。

CIMG3604.jpg


キワキワをたたきたいなら、片押えでもいいように思うんですが、この2ミリという間隔が、ファスナーの開閉には最適なようです。



CIMG3605.jpg

まだステッチ入れてませんが、出来上がりはこんな感じ。
キルト芯が入っていて縫いにくいですが、ジッパー押えのおかげで、縫い代が均等になっています。

もちろん、タダのスリムな自由押えなので、ファスナー付け以外にも使えます。
小物作りその他で、狭い部分を縫いたい時にも大活躍。
長財布作った時にも重宝しました。

職業用ミシンは、工業用の押えがそのまま使えるので、それが魅力ですね。
種類も豊富だし、中古品だと値段もお手ごろ。
家庭用ミシンだとメーカーや機種によって押えの形状が異なるので、ミシン買い換えたらまた付属も買いなおしです。

押えを替えるだけで、作業効率も仕上がりも全然違います。
これから、少しずつ押え、アタッチメント類を充実させていきたいです。



関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

みち

Author:みち



独学で洋裁をしています。
職業用ミシンと2本針ロックミシンを所有。

まだまだ未熟者で、日々勉強させてもらっています。
ナチュラル系の婦人服縫製の在宅ワークをしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。