スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヌーベルクチュールのカーボンブラシ 

ミシンいじるのに夢中になって、全然縫い物がはかどらない今日この頃です。

引き続き、先週我が家にやってきたヌーベルクチュールTA3-B625の話です。
我が家に届けられた時、このヌベ は元箱に入っていたんです。恐らく30年は経っていると思われるフガフガのダンボール箱に。その箱の表面には、大きく赤で 不要 の文字が・・・・・・

数十年?どこかの家の押入れで眠り続けた末、不要になって捨てられる寸前だったんでしょうね。
清掃をしたり、注油をしたり、釜合わせをしたり・・・色々といじくっているうちに、愛着が湧いてきました。

今日は、そんな 捨て猫のような ヌベちゃんのモーター カーボンブラシのチェックを行いました。

しかし、カーボンブラシがどこにあるんだか、、、探し続け・・・・・・
結局、モーターを外し・・・・・・

元に戻せるんだろうか?と不安になりながら・・・・・・・

やっと発見しました。

CA390196.jpg


わかりますか?
このバネの先っぽの黒い四角いもの。
これが、モーターのカーボンブラシです。

モーターを動かしているうちに、消しゴムのようにこのカーボンが磨り減っていきます。
磨り減りすぎると、モーターが動かなくなります。

ヌベちゃんのカーボンは、まだ十分な量ですね。
カーボンブラシ自体は、2つ1組で100円~200円という超安価なものですが、交換をミシン屋さんにお願いするとそれなりのお金は取られます。

今回は、交換不要だったので、ひとまず、安心です。

このヌベちゃん、モーターとフットコントローラー以外、電子部品を使っていないのです。
だから素人の私が分解しても、変な電線やら基盤やらが出てこないので、扱いが簡単です。

カーボンブラシを元通りに戻し、モーターも取り付け、ベルトの張り具合も調整し、本日の作業は完了です。






関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

みち

Author:みち



独学で洋裁をしています。
職業用ミシンと2本針ロックミシンを所有。

まだまだ未熟者で、日々勉強させてもらっています。
ナチュラル系の婦人服縫製の在宅ワークをしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。