スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックミシンのメス交換 奮闘記

先週ニットのカットソーのお仕事を頂いたのですが・・・・・・

自分のロックミシンのメスが恐ろしく切れないことに気づきました。
気づくの遅いですね。今まで布帛のお仕事が多かったので、それほど気にならなかったのです。
考えてみれば、月に100着以上の服を縫っているのに、一回もメスを交換したことがなかったんです。

ということで、急いで注文。
安藤ミシン商会さんにお願いしました。





プロライン用のメスです。下メスと上メス両方購入しました。
到着して、早速交換しようと思ったのですが、これがとんでもない苦労でした。

まず下メス。
古いメスを外して取りつけようとしたのですが、なかなか高さが合わないんですね。
CIMG4136.jpg

なんていうか、メスの鋭角の部分の先に針板が引っかかって、メスの高さがどうしても針板上面より低くなってしまうんです。1時間くらい格闘して、針板を外したりメスを付け替えたりとするうちに、なんとかできました。
下メスを交換しただけでも、だいぶ切れ味はよくなったのですが、どうせだから上メスも交換しようと。

ところが!!
上メスを固定しているマイナスネジがどうしても外れない。

これには困り果てました。
メスを交換できないなんて、致命的すぎます。

ということで。
CIMG4143.jpg

また出費して、ネジはずしグッズを購入。
ドライバーも何本も家にあったのですが、グリップ部分が大きいほうがいいかと藁にもすがる思いで・・・・・・
しかしね、一筋縄ではいかず、オット登場。
オットも苦戦して、何度もトライするも
無理と言われ、それでも粘って最後の最後にようやく外れました。
ここ何年かで、オットの存在を一番大きく感じました(爆

CIMG4141.jpg
私を苦しめていたのはコイツさ。
苦戦の跡が見えますね。
ネジ頭の出っぱりがない上にマイナスの溝が太くて浅い。。。
今見ても、これよく外れたな、と思います。
ちなみに、新しく購入したドライバーではなく、家にあったドライバーで外れたというオチつき。
なにはともあれ、外れてよかった!!

ようやく、上メス交換。
古いネジはもう使えないので、ネジも新しくしました。
CIMG4135.jpg
M4の5mmでしたが、近くのホムセンに同じのがなかったのでM4の8mmの+で代用しました。

ばっちり!!
切れ味も下メスのみ交換した時より格段に良くなりました。

マイナスからプラスへ。
私もあやかりたいなぁ、なんて。
最近あまりうまくいかないことが多くてね。
エクシムプロのLEDが壊れたり、私の技量不足で内職先に迷惑かけたり。

厄年だから??

心機一転、明日からまたがんばります。





おかえりなさい 

荷物が届きました。

CIMG3735.jpg

すごく素敵な箱ですね。
なんかワクワクします。。。

入っていたのは・・・

CIMG3736.jpg


修理に出していたプロラインでした。
当たり前か・・・・・
何を変な期待している?あたし(爆)
だって、箱があまりにも素敵だから。

送りカム交換、清掃、注油、調整、試し縫いされて帰ってきました。
木曜日に送ったのにもう届くなんて、ありがたいです。

試し縫いしたのですが、何がどう変わっているのかよくわかりません(苦笑)
多分、もう連続で縫い続けても止まってしまうことはないでしょう。
明日、少しこき使ってみます。

いやぁ、なんだか申し訳ないですね。
このミシン、ヤフオクで諭吉1枚で落札したんです。
それなのに、アフターフォローまで万全にしていただいて。
本当に良いご縁でした。

末永く、相棒として、ともに働きたいです。

ベビーロック プロライン 不具合

去年の暮れに、サンタさんに貰ったロックミシン、プロライン。

CIMG3713.jpg

仕事の相棒として、一緒に働いてきたんですが。。。
不具合が生じて、入院することになりました。

明日、フィンランドに送ります(嘘)
ホントは、ヤフオクで買いました。

相手が、ミシン屋さんで、6ヶ月の保証がついていたんです。
往復の送料と修理代、タダで直してもらえそうです。

この機種お約束の、アレが出ました。
送りカムの不具合。
連続してモーターを回し続けると、だんだんと回転が重くなって、止まってしまいます。
そして、少し時間が経つと、また復活します・・・・・・


メーカー側も、この機種は送りカムの不具合が出やすいとわかっているし、ミシン屋でも修理専門の業者の間では良く知られているみたいです。私も、ネットで調べてわかっていました。あぁ、やっぱりな、という感じです。

というよりは、出るなら早く出てくれないかな?とも思っていました。
もう少し早く、テストしておけばよかったのですが・・・・・・
今日、ある程度まとまった量のロックをしていたので、運良く?その症状が現れて、急いで買ったミシン屋さんに電話。快く修理を受け入れてくれることになりました。

回復が待ち遠しいです。





念願のベビーロック プロライン

一足早く、私にサンタが来ました。

ずっと欲しかった、ベビーロックの2本針4本糸のロックミシン。


CIMG3713.jpg


ホントはこれが欲しかった


いやいや、贅沢はいけません。

プロラインだって、すごくいいミシンなんだから。
衣縫人に比べたら、そりゃ糸通しも自動じゃないし、現行機種じゃないけど、すごくいい物です。

今でも愛用している、縫製のプロもたくさんいます。
と言うか、ベビーロックは何でこの型を廃盤にしてしまったのか、本当に惜しいです。
これはこれで、一つの完成形だと思うのに。是非復刻版として、再販売して欲しいですね。

私は、このプロラインの持つ、なんともレトロな佇まいが好きなんですね。
そこは、衣縫人にはない良さがある。
嬉しくて、何度もじーーっと眺めてしまいました・・・・・

そんなことはさておき、試し縫いを早速しました。
ためしというか、本番もしました。

いいです!!

カーブが縫いやすいんです。
これは、最新の衣縫人 EXSシリーズにも匹敵するかも?!

CIMG3714.jpg


糸調子も合わせやすい。

さすがベビーロックですね。
やっぱり、ロックミシンはベビーロックなんですよ。

こりゃ、来年も仕事頑張らないといけませんねぇ。
来年頑張ったら、サンタが衣縫人もってくるかも?!

いやいや、私はこのミシンと、しばらくお付き合いしますよ。

こんなすばらしいミシンに出会えたご縁に感謝です。






MO-766 針板交換で復調

前回の記事 ロックミシン MO-766 トラブルに見舞われるの続きです。

針板に亀裂が入っていたので、思い切って針板を新品に替えました。
針板だけで、4200円の出費です。これはかなり痛い。思ったより高い。
でも調子の悪いミシンでは仕事にならないので思い切って注文。

届きましたよ。
CIMG3637.jpg
右が新しい方。

恐る恐る取り付け、ためし縫い。
4200円の出費した挙句、不調の原因が他のところにあって、調子が良くならなかったらどうしよう、という不安が脳裏をよぎる。

CIMG3638.jpg
CIMG3639.jpg

3本糸ではご覧の通り。
今日も仕事でかなり縫いましたが、まったく問題なく動作確認できました。

やっぱり調子の悪いミシンのご機嫌を伺いながらでは、仕事にならないし多大なストレスになります。
4200円の出費のみで復調してくれたので、今回はヨシとしましょう。

     
プロフィール

みち

Author:みち



独学で洋裁をしています。
職業用ミシンと2本針ロックミシンを所有。

まだまだ未熟者で、日々勉強させてもらっています。
ナチュラル系の婦人服縫製の在宅ワークをしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。